競輪大百科は競輪の魅力を&必勝法をギュギュッと凝縮!

競輪の基本

Name
競輪の基本的な知識を身に付けられる事柄の紹介。
バンク(競走路)や、競輪選手人数、選手格付けになどに関して説明します。
競輪を楽しむ上での基本になり、競輪予想が立てやすくなるのは間違い無い!

車券の種類

競輪で3連単車券が発売されたときのキャッチフレーズが
「史上最強車券、こりゃ高配当が楽しみじゃ」でした。
確かに3連単車券は魅力的です。
現在発売されている車券は7種類あります。
どの種類の車券でレースを狙ったらいいかを予想してから挑戦です。
車券購入単位は100円から購入できます。
車券の種類とは別に買い方として、ボックス買い流し買いがあります。
競輪予想はレース毎にどの車券の種類で購入しようか、から始まるわけです。

レースは3日制が基本

競輪は勝ち上がりのトーナメント制という競技です。
1日目の成績上位者が2日目の準決勝に進み、さらに準決勝の上位者が3日目の決勝に進むのです。
開催は3日制が基本ですが、レースの種類によっては2日ないし4日という開催もあります。

レースの人数

レース数は12レース制で、1日のレース数は最大12レース
1レースの出走人数は9名です。
ミッドナイト競輪は7レースで、出走人数は7名、ガールズケイリンも7名になります。

競輪場について

競走する競輪場はバンクと呼ばれます。
1周333メートル335メートル400メートル500メートルとあり、コーナーは、かなりキツイ傾斜が付いています。
競走の距離は1800メートル(左回り)で、コースによりますが、3周から5周になります。

競輪場の数

競輪場は北海道から熊本まで全国で43場あり、レース開場の場合は入場料50円〜(各場によりけり)を払い入場できます。
各競輪場には、席数が限られた有料指定席の設置もあるので、座ってゆっくりと観戦できます。
全国の各場の詳細は、別ページにて一覧を紹介します。

公営競輪場

弥彦競輪場は、新潟県西蒲原弥彦村にある日本唯一の村営の競輪場
女子競輪復活を見据えて選手の発掘育成による選手層の底上げなどの活動を行い、加瀬加奈子選手、中川諒子選手、藤原亜衣里選手、田中麻衣美、菅田賀子選手、上原七衣選手の6名を育てた実績がある。
他にも、弥彦競輪場は自転車競技には興味があるが全く分からないという初心者やバンクを走ってみたい一般の人に向けてのイベントを開催してます。

ドーム状の競輪場

競輪場もドーム状の室内コースが前橋と小倉にあります。
天気に左右されずにレースを楽しむことができます。

競輪選手について

競輪選手はプロスポーツ選手との位置づけで経済産業省管轄の国家資格所持者になります。
現在の選手数は2,330人になり、その内女子選手は123人

競輪選手になるために

競輪選手は国家試験を通過したプロスポーツ選手になる。
国家試験名は競輪選手資格検定
その資格検定を取得するには、日本競輪選手養成所に入所して研修及び訓練を受け、資格検定に合格し養成所を卒業後に選手会に所属して競輪選手として認められる。

競輪選手の階級

競輪選手の男子は競走得点により級別・級班というシステムでランク付けされている。
競輪選手の階級に関しての詳細は、別ページにて紹介します。